くすみ改善のクレンジングのコツ

subpage01

肌がくすんでしまうと、老けた印象になってしまいます。
くすみの原因は様々なものがあり、血行の悪さやメラニン色素の沈着、毛穴汚れの蓄積が代表的な原因となります。血行の悪さやメラニン色素の改善は生活習慣や紫外線対策などを行うことが重要で、毛穴の汚れに対してはクレンジングをしっかり行うことが必要となってきます。


毛穴汚れのくすみは、ファンデーションと皮脂が酸化することによって引き起こされます。そのため毛穴汚れからくるくすみを改善するためにはクレンジング剤選びや、方法の仕方を正しくすることが改善につながります。


間違った方法としては、クレンジング剤でパックをしたり、量を少なくしてメイクを落とそうとする、ゴシゴシこすって落とそうとすることなどが挙げられます。

クレンジングのくすみのオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

これらの方法では、肌の負担となってしまいくすむようになるほか、シワやシミ、乾燥などのトラブルも引き起こしやすくなります。



くすみを避けるためにもクレンジングは正しく行うことが大切です。
コツとしては、まず手を洗って雑菌を落としてから素早く丁寧にメイクを落とすことがポイントです。



もっとも落ちにくい目元や口元のメイクは、専用のポイントリムーバーなどを使って先に落としていきます。それから、洗浄力が弱い低刺激なクレンジング剤を適量手にとって手のひらで温めたら、顔全体に内側から外側に円を描くように塗っていきます。

力を入れずに馴染ませたら、1分程度で終わるように心がけてぬるま湯で落としてきます。